メンズファッション着こなし

基本はシルエット!メンズファッション着こなしのポイント

MENU

基本はシルエット!メンズファッション着こなしのポイント

せっかくファッションを楽しむのであれば、他の人よりもおしゃれに気を使いたいところです。

 

しかし、いざトータルでコーデしてみると、自分で考えていたイメージとはまるで違った、と感じてしまう方もいます。

 

全然着こなしができない一方で、何がおかしいのか気付かないこともあるのではないでしょうか。

 

メンズファッション着こなしで重要となるポイントは、スタイリング全体のシルエットを意識することです。

 

しっかりシルエットを考え、アイテムを組み合わせていきましょう。

 

特に多いのは、自分の体型にあったシルエットになっていないケースです。

 

各アイテムは、ブランドによってウエストや着丈など、いわゆるサイズ感が大きく異なります。

 

デザインがいかに優れていても、サイズが自分の体型に合っていなければ、浮いてしまう原因となるのです。

 

ファッションを面と捉えたとき、違和感が残る、あるいは着こなせていないと感じるときは、体型とシルエットを一度見直してみると良いでしょう。

 

例えば、細身のシャツ+ベストにワイドなデニムやサイズの大きいカーゴパンツは典型的なNG例です。

 

タイトなシルエットにしたいのか、それともラフに着こなしたいのか、ファッション全体のテーマもぼやけてしまいます。

 

タイトならボトムに細身のものを合わせ、逆に少し着崩したいなら、トップスをパーカーにしてゆとりを持たせるなど、全体のバランスを考えてコーデしてみましょう。

 

タイト+ワイドというシルエットは、非常にバランスが取りづらい組み合わせです。

 

自分の体型にも注目してみましょう。

 

痩せている方が無理に1サイズ上のアイテムを着ても、浮いてしまうおそれがあります。

 

逆に筋肉でカッチリした体型の方がタイトなトップスやボトムを合わせても、自分の思い描くテイストと別物になってしまうでしょう。

 

特にきれい目カジュアルを目指す場合、自分に合ったサイズのアイテムをチョイスし、全体のシルエットを統一することが重要です。

 

当サイトで人気のセレクトショップはこちら!