メンズファッション色の組み合わせ

30代男のためのキレイめカジュアルメンズファッション

MENU

メンズファッションの色の組み合わせの基本

ファッションは色の組み合わせで決まるといっても過言ではありません。

 

せっかくよいアイテム、高価なアイテムを選んでも色の組み合わせがよくないと効果は半減してしまいますし、「趣味が悪い」「ただ流行を追いかけているだけ」といった厳しい評価を受けてしまう恐れがあります。

 

ではメンズファッションにおける色の組み合わせにはどのようなポイントがあるのでしょうか。

 

カラーにはそれぞれ「らしさ」があります。

 

そのらしさと、自分が追求するスタイルを合わせることが大事です。

 

たとえばミリタリーファッションの場合、カーキやベージュ、ブラック、グレー、ブラウンといった色です。

 

ミリタリーなスタイルを追求したい場合にはこうしたカラーを選ぶことで無理のない組み合わせが可能となります。

 

あるいはリッチファッションではキャメルやネイビー、赤や白といった華やかな色が似合います。

 

また、系統の異なる色をどのように組み合わせるのか。

 

これも「らしさ」同士の相性を踏まえたうえで判断すると良いでしょう。

 

上に挙げたミリタリーファッションとリッチファッションはあまり相性が良くないため、無理にあわせようとすると奇妙な感じになってしまう恐れもあります。

 

一方、ミリタリーファッションとモノトーンファッションなどは組み合わせやすいため、うまく選択していくとよいでしょう。

 

とはいえ、こうした決まったスタイルから「はみ出した」自己主張もファッションでは重要です。

 

どれだけよい意味で「逸脱した」色の組み合わせができるのか、腕の見せ所となるでしょう。

 

まずは基本から、それを土台に少しずつ自分らしさを加えていくようにするとよいのではないでしょうか。

 

メンズスタイル
 

当サイトで人気のセレクトショップはこちら!