メンズファッションジャケット

30代男のためのキレイめカジュアルメンズファッション

MENU

メンズファッションにおけるジャケット選びのポイント

カジュアルシーンにおけるジャケットは、メンズファッションの中でも難しい部類のアイテムです。

 

襟がつくとどうしてもかしこまった印象を相手に与えてしまうものですし、どうしてもジャケットを中心にしたコーディネートを考えなければいけません。

 

メンズファッションもさまざまなシーンで分けて考えることができるものですが、ビジネスカジュアルなどのシーンではジャケットは不可欠ではあるものの、プライベートなファッションにおいてはなかなか手が出せないという方も多いです。

 

襟がついていて、肩もしっかりと固まっている、肩のラインが固まることで、ラフではない印象を与えるものですが、スマートな着こなしをこれまで実践してきた方にとっては、良いジャケットが一着あればコーディネートが広がる、という意識もあるのでしょう。

 

選ぶ際のポイントはジャケット自体があまり主張しすぎないもの、それでいて着ぶくれするようなものは避けることが大切です。

 

ボトムはジーンズでも大丈夫です。ただ、足元をシンプルなスニーカーにしてしまうと、アメカジのイメージが強くなります。

 

ただローファーなどにすると、今度はなんだか仕事に行くようなスタイルになってしまうので、実は靴とのコーディネートが一番大切なのです。

 

さまざまな素材のものがありますが、あまりシワができやすいものは避けてください。

 

ボロボロになっている印象がついてしまいます。

 

ジーンズ素材でもスタイリッシュに決まるものですので、しっかりした素材のアイテムを選択してください。

 

当サイトで人気のセレクトショップはこちら!