メンズファッションレザージャケット

30代男のためのキレイめカジュアルメンズファッション

MENU

メンズファッションにおけるレザージャケットの着こなし方

 レザーという素材はどうしても堅いイメージであったり、硬派な印象を人に与えたりするものです。

 

 メンズファッションのなかのレザージャケットはそのような中でも上半身全体で素材を主張するため、着こなすためにはなかなか思い切った決断が必要なアイテムでもあります。

 

 レザージャケットをしっかり着こなすことで、大人の男としてのファッションへの理解を周囲にさりげなくアピールできるようになります。

 

 レザージャケットはいわゆる「革ジャン」よりも少し落ち着いた印象を人に与えることができるアイテムです。

 

 革ジャンに「ワイルドでアクティブなイメージ」があるのだとすれば、レザージャケットにはそこから一歩引いた大人の落ち着きというものがあります。

 

 ただ、だからといってどのようなカタチのものでもいいというわけではありません。

 

 革のジャケットを着こなす際には絶対にそのカタチ、ラインを気にする必要があります。

 

 布とは違って、革は素材的に柔軟性を持っているものではありませんから、身体のラインを強調したいと考えても、レザージャケットそのものの形状がスリムなものではなければ、それは実現することができません。

 

 自分の身体にピッタリフィットするものを選択することが大切で、アイテムそのものが持つシルエットはあとからは変えられないというのがチョイスの際の大前提です。

 

 また、アイテム本体にアレンジを加えることも難しいので、それ単体でスタイルが完成するようなものを選んでください。

 

当サイトで人気のセレクトショップはこちら!