メンズファッションバッグ

30代男のためのキレイめカジュアルメンズファッション

MENU

メンズファッションにおけるシーンに合わせたバッグ選び

 メンズファッションにおけるバッグは、そこまで重視しない方も多いです。

 

 女性とくらべて持ち物が少ないというのが男性の特権で、ポケットに財布とスマホ、人によってはタバコを押しこめばどこへでも出かけられるという方が多いからです。

 

 そのような中であえて「バッグ」を持つというのですから、これは少し選び方を考えなくてはいけません。

 

 普段仕事に行くようなバッグではなく、プライベートシーンでオシャレの一部として機能するバッグを持たなければいけないのです。

 

 カジュアルな装いの中のバッグは、肩にかけられるか、タスキ掛けにできるということが大前提になるものです。

 

 手で持つタイプのものでもいいのですが、それだとどうしても邪魔に感じてしまうのが男性の特徴です。

 

 ファッションの一部として身体にまとうことができるものを選ばなければ、「使わなくなってしまう」ということにもなりかねません。

 

 容量はそこまで気にする必要もなく、財布やスマホが入ればいいという程度で選ぶのがポイントです。

 

 タスキ掛けにできるバッグであれば多くのものが販売されていますから、数多いバリエーションの中から選ぶことができます。

 

 大きすぎず、両手が自由になるタイプのものであれば、タイトなファッションに身を包んだ際、ポケットが使えない時などに案外重宝します。

 

 ショッピングをした際などは、少し大きい荷物になると、どのようなバッグにも入れられないものですから、ちょっとした小物さえ入ればそれでいいのです。

メンズファッションのバッグ選びに迷っているあなたへ

女性に比べて男性はバッグに拘る人は少ないです。

 

どちらかと言うとファッション的に男性の方がバッグに拘りにくいものです。

 

女性と比べて種類も恐らく少ないですし、選ぶ余地が少ないからです。

 

バッグと言ってもシーンやその時の服装によっても当然選ぶものが違ってきます。

 

ビジネスのためにスーツを着たりする場合は、当然ビジネスバッグが合うし、そこではあまり悩む必要もないです。

 

また、登山やハイキング等を目的とすれば、あまり考えなくともアウトドア系やバックパックで大丈夫です。

 

ですが、バッグも種類が無限大に豊富なので、迷ってしまうのは、普段着で出かける場合のバッグ選びではないでしょうか?

 

普段のバッグ選びも基本的には目的や用途によって選ぶものですが、それでも色々なタイプを選ぶことができるので、迷ってしまいます。

 

メンズのバッグで人気があるのがショルダーバック、バックパック、トートバッグ等です。

 

トートバッグは両手を使えるようにするには、手に持たず肩に掛ける必要がありますが、バックパックもショルダーバッグも基本的に両手が使えるものです。

 

普段の生活でビジネスバッグや手で持つタイプを持つのは不便なので、こういった両手が使えるようなバッグがおすすめです。

 

ボストンバッグも手で持ちますが、ボストンバッグは床に置ける作りになっているので、ボストンバッグでもいいでしょう。

 

また、小さなウエストポーチタイプのバッグを肩から掛けるのが人気がありますが、荷物が少ない場合、これがおすすめです。

 

普段の生活で外出する場合には、男性はそこまで多く荷物を持たない場合が多いのですし、タイトなズボンやポケットがないズボンなどの場合、スマホを持つのに困ります。

 

なので、ウエストポーチ系は頻繁に使うバッグになります。

 

いつも本やら中型のタブレット端末を持ち歩きたい人の場合、大きめのウェストポーチか先に記載したショルダーかバックパックかトートバッグた良いでしょう。

 

色はモノトーンや地味な色が良いです。

 

何故ならどんな服装にも合わせやすいからです。

 

当サイトで人気のセレクトショップはこちら!