メンズファッションブーツ

30代男のためのキレイめカジュアルメンズファッション

MENU

メンズファンションにおけるブーツ選び

 足元というのはファッションの要です。

 

 どれだけ上半身からボトムまでを丁寧にコーディネートしたとしても、足元が汚ければすべてが台無しです。

 

 メンズファションにおけるブーツは、ビジネスシーンではあまり着用することがないものではあります。

 

 カジュアルさを大切にする方にとっても、なんだかガチっとしたイメージがあるので敬遠していた方も多いアイテムですが、実はアレンジの仕方によってはクールな印象からワイルドな印象、さらには柔らかい印象を与えることができるのがブーツでもあります。

 

 メンズファッションにおけるブーツ選びのポイントとしては、ボトムとの組み合わせを考えることです。

 

 タイトなジーンズなどを着る場合、足首のところが締まっていて、ブーツの中に入れることができるのであればブーツのデザインを表に押し出すことができますが、その分ワイルドな印象になるのは避けられません。

 

 対してハーフパンツを着用し、脛を出した状態でブーツを着用すると、若さとアクティブさを印象づけることができます。

 

 ブーツのタイプですが、まずポイントになるのはつま先と足首よりも上の部分のデザインです。

 

 つま先が尖っているようなタイプのものが比較的スマートなスタイルに合うのですが、ゆったりしたスタイルや暖色系でコーディネートする方にはつま先の丸いものの方が似合います。

 

 さらには編み上げのタイプであればどうしても足元がガッチリした印象なってしまうので、スッキリとさせたい方は長靴タイプのものを選択するといいでしょう。

 

当サイトで人気のセレクトショップはこちら!