メンズファッションデニムジャケット

30代男のためのキレイめカジュアルメンズファッション

MENU

メンズファッションにおけるデニムジャケット選びのポイント

 デニムジャケットはそれ単体でスタイルそのものの印象をガラッと変えることが出来るアイテムです。

 

 それ自身をアウターとして扱うこともできますし、寒い季節が深くなればその上にさらにコートなどを羽織ることもできます。

 

 メンズファッションの中でも着用できる季節が多いですし、とてもリーズナブルなものも多いので、何着か持っていてもいいでしょう。

 

 ただ、「デニムジャケット」というものはそれ単体でスタイルが固定してしまうものでもありますから、あまり毎日着ているとイメージがそれで固まってしまうということにも繋がります。

 

 さらには、上下ともデニムで決めてしまうとコーディネートとしては野暮ったいものになってしまいますので、気をつけなければなりません。

 

 デニムジャケットを選ぶ際には、その「カタチ」に気を配りたいものです。

 

 伸縮性も柔軟性もない素材ですから、その「カタチ」が着用したときのシルエットそのままになってしまうのです。

 

 一番気にするべきなのは「肩幅」と「脇の下の絞り具合」です。

 

 肩幅はどうしようもないのですが、脇の下から腰までのラインのシルエットが身体のラインにそってスマートに流れているかどうかをチェックしてください。

 

 デニムジャケットはシンプルで着回しもいいのですが、シルエットだけはコーディネートではどうしようもないところです。

 

 試着の際には特に脇の下から腰までのラインを注意して見て、丈も長すぎないものを選ぶようにしてください。

 

 スマートに着こなしたい方は、徹底的にそのシルエットにこだわってください。

 

当サイトで人気のセレクトショップはこちら!