ブーツメンズコーディネート

30代男のためのキレイめカジュアルメンズファッション

MENU

ブーツを選ぶなら、こんなメンズコーディネートとともに

 足元をがっちりと固めるブーツは、メンズファッションの中でも誰もが一度は考えるアイテムです。

 

 ですが、メンズがブーツを着用する際に戸惑ってしまうのは、どうしてもボトムに長いものを選びがちであるため、脛の部分が隠れてしまうということです。

 

 レディースであれば足を出すファッションは基本的なスタイルとして持っているものですから、ロングなものであってもしっかりと履きこなすことができるのです。

 

 結果、男性においてはコーディネートを諦めてしまうことも多いです。

 

 ですが、工夫次第ではブーツを活かしたファッションが構築できるので、もう一度考えてみる価値はあります。

 

 まずはブーツを表に出すということ前提で考えると、まずはボトムをタイトなものにするというところから考えてください。

 

 ボトムをタイトに、ということを具体的に表すと、足首までのラインで絞るようなものをチョイスするということです。

 

 ボトムの上に重ねるようにブーツを履くのです。

 

 そうすることによって、ブーツを前面に押し出すことができます。

 

 さらには、思い切ってハーフパンツとレギンスのアレンジを考えることです。

 

 ハーフパンツはもともと男性のファッションとしても多用されていたものですが、レギンスも自然なアイテムとして定着しました。

 

 レギンスを着用することで肌を露出しなくても済むようになりますから、そのようなコーディネートにブーツはとてもよくマッチします。

 

 ハーフパンツは、一気にスタイルの幅を広げるものでもありますから、春先、秋口にも検討する価値があるアイテムです。

 

当サイトで人気のセレクトショップはこちら!