メンズファッションワーク系

30代男のためのキレイめカジュアルメンズファッション

MENU

ワーク系メンズファッションのポイント

男らしさをアピールできるスタイルで人気の高いワーク系。

 

若い世代にとってはワイルドさをアピールできる手段として、大人の男性にとっては落ち着いた魅力をアピールできる手段として、幅広く役立ってくれます。

 

また、古着をうまく使いこなす点も重要になってくることから、情報収集が重要になってくるジャンルでもあります。

 

Dickiesなどが代表的な人気ブランドとして挙げられます。

 

そんなワーク系メンズファッションのポイントは2つあります。

 

ひとつはオジサンくさら見られてしまいがちなこと。

 

地味で深みのある色合いのものが多く、キレイめ系など派手なスタイルに比べると地味に見えてしまいますし、うまく着こなさないと「普通のおじさん」のような感じになってしまうのです。

 

また、薄汚れた印象を与えてしまうのも弱点。

 

適度にカジュアル、適度に洗練された雰囲気を身にまとうことが大前提です。

 

もうひとつのポイントはミリタリー系との関連。

 

ワーク系はもともとPコートやトレンチコートなどミリタリーから派生したファッションアイテムを多用します。

 

しかしワーク系とミリタリー系は異なるジャンルです。

 

ワイルドで硬派な部分を追求するミリタリー系とあくまで洗練されたカッコよさを目指すワーク系では目指すものが異なるため、混同してしまうと中途半端なファッションになってしまいます。

 

ワーク系はこのように選択が難しい面もあります。

 

その分センスが問われることになるでしょう。

 

自分の体型や雰囲気、髪型なども考慮に入れた上で地味すぎない、さりげないオシャレができるスタイルを目指すようにしましょう。

 

オススメメンズファッション通販サイトランキング!

 

 

当サイトで人気のセレクトショップはこちら!