メンズファッションセミフォーマル

30代男のためのキレイめカジュアルメンズファッション

MENU

セミフォーマルでキメるメンズファッションのポイント

大人の男性が女性にアピールするスタイルの定番がセミフォーマルです。

 

カジュアルスタイルももちろん大事ですが、あまりカジュアルすぎると軽い印象を与えてしまいますし、年齢にあわせたカジュアルスタイルを選ぶのはなかなか難しい面もあります。

 

一方セミフォーマルなら仕事着の延長線上でうまくまとめることができますし、年齢を問わず大人のメンズファッションとして通用することができます。

 

また結婚式や披露宴などフォーマルな場でも使用できる利便性の高さもポイントです。

 

ではセミフォーマルにはどのようなポイントがあるのでしょうか。

 

フォーマルスタイルらしい清潔感と大人らしさを残しつつもカジュアルな雰囲気をアピールする点が最大の特徴。

 

まず鍵となるのがネクタイの有無。

 

セミフォーマルでは基本的にネクタイは着用しません。

 

それだけでかなりカジュアルな印象を与えることができます。

 

もうひとつポイントとなるのがシャツ。

 

セミフォーマルスタイルでは必ず襟付きのシャツを着用することになります。

 

そうでないと一気にカジュアルに傾いてしまい、フォーマルな雰囲気が失われてしまいます。

 

襟付きシャツで堅苦しい印象を与えずに済ませるかも重要です。

 

なお、ボタンはあけずにしっかり締めるようにしましょう。

 

シャツのしたに色付のTシャツを着るのもひとつの選択肢です。

 

フォーマルの良いところとカジュアルな部分をうまく組み合わせたセミフォーマル。

 

今回取り上げた注意点を踏まえておくだけでも比較的うまく着こなすことが可能です。

 

女性受けもよいのでぜひとも身につけておきたいところです。

 

オススメメンズファッション通販サイトランキング!

 

セミフォーマルで着こなすために普段からこれを意識しよう

セミフォーマルというとフォーマルとスマートカジュアルの間のようなスタイルです。

 

格式張ったフォーマルでも無く、ラフ過ぎず、カジュアル過ぎず、程よいバランスのスタイルだと言えます。

 

ですので、ビジネスとか行事以外だったら、パーティー等どんなシーンでも使えるスタイルです。

 

セミフォーマルで着こなす機会は生活の中で本当に多いはずです。

 

だから普段からセミフォーマルを意識して、服を見たり、ショッピングをしたりしておくことをおすすめします。

 

ここではセミフォーマルにあった着こなしや服やアイテムを紹介します。

 

上着は形がスーツに準ずるようなジャケットにするのがセミフォーマルの基本です。

 

シャツは多少よれているものでも良いですし、アイロンがかかったピシッとしたものでも大丈夫です。

 

中にポロシャツを着る場合もありますが、これはちょっと上級者向けかもしれません。

 

セミフォーマルでも基本的には襟付きを合わせるのが無難ですが、中にTシャツを来たとしても、上に着るジャケットがフォーマル系のものであれば、セミフォーマルなスタイルになります。

 

ですが、Tシャツの場合、色の合せ方によっては、セミフォーマルと呼べない形になってしまいます。

 

例えば、キャラクターもののTシャツだったら、もはやセミフォーマルにならなくなる可能性もあります。

 

フォーマルなスタイルの場合、スーツは上下一色にして、色もシックなモノトーン系のシャツの場合が多いですが、セミフォーマルは、上下違う色だったり、ネクタイやシャツを含めてカラフルにしてもある程度は大丈夫です。

 

次にフォーマルなスタイルあったアイテムの紹介です。

 

ネクタイは基本しないと書いていましたが、する場合もあります。

 

ネクタイにあったチーフを胸ポケットに入れると、いい感じになります。

 

アスコットタイやスカーフを使うのも良いでしょう。

 

フォーマルよりもセミフォーマルのほうが幅広く楽しめますし、お洒落の幅が広がります。

 

当サイトで人気のセレクトショップはこちら!