夏セミフォーマルメンズ

ドレスコードが気になる人へ・夏セミフォーマルメンズのポイントは?

MENU

ドレスコードが気になる人へ・夏セミフォーマルメンズのポイントは?

ちょっと奮発して、それなりのレストランで彼女と食事をする時にドレスコードとしてセミフォーマルを指定されることもあるかもしれません。

 

ドレスコードを普段あまり気にしない人は、どのような服を着ていけばいいのかわからないという人もいるでしょう。

 

特に夏場の厳しい暑さの時には、びちっとスーツを着るのもなかなか厳しいものがあります。

 

男性のセミフォーマルですが、昼までであればディレクターズスーツと呼ばれる服が基本です。

 

ディレクターズスーツとは、黒のジャケットにコール地のスラックスを履き、グレーのベストを装着します。

 

しかし夏場の厳しい暑さの時に、ジャケットにベストを着こむとなるとなかなかきついという人もいるはずです。

 

そこでおすすめの夏セミフォーマルメンズとして、ダブルのスーツを着用しましょう。

 

もしスーツがダブルであれば、ベストを着なくても問題はありません。

 

夜にセミフォーマルでパーティなどに出席する場合には、タキシードなども含まれてきます。

 

もしどのような服装をすればいいのか悩むというのであれば、最も無難なのはブラックスーツでしょう。

 

ブラックスーツであれば、昼夜関係なく着用ができます。

 

ブラックスーツ一つあれば、慶弔いずれの行事に出席する場合でも違和感がないです。

 

夏にこのようないでたちでいるのは大変と思うかもしれません。

 

しかしドレスコードが適用されるのは、レストランとかパーティ会場の中だけです。

 

たとえば移動しているときには、ドレスコードなどは関係ないです。

 

そこで夏セミフォーマルメンズは、会場に到着するまではスーツなどは脱いでおきましょう。

 

スーツを脱いでいるだけでも、大分暑さの感じ方が違ってきます。

 

そして会場に到着する少し前のところで、スーツを着用することです。

 

おそらく夏場のパーティ会場やレストランであれば、冷房がしっかりと効いているはずです。

 

ですからスーツを着用していても、暑くて我慢できないということにはならないでしょう。

 

当サイトで人気のセレクトショップはこちら!