夏カジュアルメンズファッション

30代男のためのキレイめカジュアルメンズファッション

MENU

夏のカジュアルメンズファッションのポイント

夏のカジュアルメンズファッションのポイントは、なんといってもTシャツですよね。

 

しかし、Tシャツとひとくちに言っても、バリエーションがかなり豊富です。

 

30代にふさわしいTシャツとなると、さてどんなものを選べばいいか悩んでしまいますよね。

 

もっともおすすめなのは、ボーダータイプです。

 

プリントタイプよりもシックに着こなすことができますし、ボーダーの幅でかなりいろいろな着こなしができるからです。

 

また、定番の丸首だけでなく、ヘンリーネックもあるといいですね。

 

夏のカジュアルファッションをもうひとひねりしたいなら、スウェットタイプのパーカーを加えてみましょう。

 

こなれた感じで、カジュアルなコーディネイトができますよ。ポイントは、明るい色ではなくダークな色を選ぶことです。

 

ネイビーブルーやグレーのパーカーであれば、子供っぽくなりません。

 

カジュアルな羽織りものとして使えるパーカーは、秋口にも大活躍するアイテムです。

 

夏のカジュアルファッションでは、さわやかなボトムスを選ぶことが大切です。

 

ジーンズであれば、ウォッシュのきいたものがいいですね。

 

また、ホワイトジーンズを選べば、さわやかな季節感を演出することができます。

 

大人っぽい雰囲気にしたい場合は、麻素材のチノパンツやカーゴパンツを選ぶといいですよ。

 

ジーンズよりもゆったりしたデザインなので、汗でべとつくことがないのもメリットです。

 

麻と化繊を組み合わせた素材は、しわになりにくくて扱いやすいですよ。

 

SPUTNICKS

夏のメンズファッションは足元も油断しないこと

夏場のファッションは、どうしてもカジュアルなコーデになってしまいがちです。

 

そこで足もとに関してあまり意識の行かないメンズも多いです。

 

たとえばショートパンツやクロップドパンツをはくと、安易にサンダルを合わせようとする男子は結構多いです。

 

確かにバランスは悪くないかもしれませんが、他のアイテムのカジュアルさをさらに引き立ててしまうのです。

 

そこでちょっと視点を変えて、足元をフォーマルにしてみると、オシャレで街中でも目立つコーデになります。

 

たとえば足元をキャンパスシューズに変えてみると面白いかもしれません。

 

キャンパスシューズの良いところは、カジュアルなようでいて、実はドレス的な要素も含まれている点です。

 

このため、どのようなシチュエーションでも使えるファッションアイテムといえます。

 

しかも店で見てもらえればわかりますが、デザインもシンプルなものが中心なのでどのような洋服とも合わせやすいユーティリティーさがあります。

 

ここ最近の春夏のメンズアイテムとして注目されているのが、バレエシューズです。

 

ファッションコーデにインパクトがない、メリハリをつけてみたいと思っている人におすすめのアイテムといえます。

 

何といっても通常よりもコンパクトな外観をしているので、足元をキュッと引き締める効果が期待できます。

 

黒などの落ち着いた色をしていて大人っぽさを演出できる半面、どことなくスタイリッシュなイメージを持ったシューズです。

 

ドレス要素も残しながら、カジュアルさを少し強めに出していきたいと思っている男子の足元のオシャレアイテムとして、バブーシュがおすすめです。

 

かかとのところが踏めるシューズですから、ちょっと近所に買い物といった時でも活用できます。

 

こちらのシューズもシンプルなデザインのものが中心なので、どのようなスタイルに合わせてもバランスを崩すことがありません。

 

特にデニムやチノパンとの相性がいいので、このようなボトムスを履く機会の多いメンズは一つ押さえておきたいところです。

 

当サイトで人気のセレクトショップはこちら!