夏海メンズファッション

30代男のためのキレイめカジュアルメンズファッション

MENU

夏の海に行くならこんなメンズファッション

夏に海水浴に行く場合にはどんなファッションをすればよいのでしょうか。

 

簡単なように見えて実は難しい問題です。

 

アイテム選びとコーディネート両方でセンスが問われるからです。

 

まず日差しが強いところへ行くわけですから、帽子にこだわりたいところ。

 

帽子はハットが基本、近年ではパナマ帽子が人気です。

 

パナマ帽は顔の形によって合う・合わないがあるため、面長の人はクラウンが長めのものを、丸顔の人は横長のものを選ぶとよいでしょう。

 

それ以外のハットでは明るいブラウンがオススメです。

 

ブラックは日差しを集めてしまうので避けた方がよいでしょう。

 

難しいのはボトムス。

 

クロップドパンツやハーフパンツを選ぶ人が多いですが、これらのアイテムは涼しさを演出できる一方カジュアルすぎる難点も抱えています。

 

大人のメンズファッションにはあまり適さない面もあるため、クロップドパンツでも裾が長めのものを選んだ方がよいでしょう。

 

なおロングのカーゴパンツは砂浜を歩く際に少々邪魔になるので避けた方が無難、ロングの場合はチノパンやジーンズにしましょう。

 

シャツは普段よりも思い切ってカラフルな色を選びましょう。

 

明るい日差しのもとなら少しくらい派手なカラーの方が映えます。

 

柄物を選ぶのもひとつの方法です。

 

アロハシャツは…ちょっと定番過ぎるので避けた方がいいかもしれません。

 

夏の海という特別な「イベント」に合わせて、実用性とファッション性を備えつつ、普段とはちょっと違う特別な着こなしを意識してみましょう。

 

当サイトで人気のセレクトショップはこちら!