メンズファッション夏帽子

30代男のためのキレイめカジュアルメンズファッション

MENU

メンズファッション@夏の帽子選びのポイント

夏の帽子選びはメンズファッションの重要な鍵です。

 

薄着になるためどうしても選択できるアイテムが限られてきますから、帽子をよくアクセントとしてコーディネートに有効活用する必要があるのです。

 

ただ一方では大人の男性の使用に適した帽子は限られている面もあります。とくに夏場となるとキャップかハットに限定されるといってもよいでしょう。

 

ストリート系をイメージするならキャップを、日常のカジュアルスタイルを追求するならハットを選ぶことになるでしょう。

 

ですから30代前後のメンズファッションではハットが基本となります。

 

では夏のハット選びではどういった点に注意すればよいのでしょうか。

 

まず衣服とのコーディネート。

 

トップスを明るい色にした場合にはブラックやブラウンなど落ち着いたカラーでバランスをとります。

 

ちょっと深めにかぶれるものを選ぶとカッコよいでしょう。

 

一方トップスを落ち着いた色にした場合には明るいブラウンやイエロー系統のカラーがオススメ。

 

こちらは浅めにかぶれるものを選ぶと軽く涼しげな印象を与えることができるうえ、クロップドパンツとの相性がよいのもポイントです。

 

どちらがよいかは好みや自分に似合うかどうかで判断しましょう。

 

もうひとつ、夏の帽子選びのポイントとなるのが通気性。

 

いくらオシャレでも外出中に頭が汗だくになってしまうような帽子はご法度。

 

人気なのがパナマ帽子。

 

大人っぽく、それでいて遊び心を感じさせてくれる帽子です。

 

クラウンが高めのものと低めもので印象が異なってくるため自分の顔の形も踏まえながら選ぶとよいでしょう。

タイプ別・男の夏の帽子のポイント

夏場外出するときに帽子をかぶるという男子も多いでしょう。

 

夏の帽子は日焼けや熱中症などを防止する効果もありますし、Tシャツなどのラフなコーデの時にアクセントを加える効果も期待できます。

 

まずキャップをかぶって、夏場外に出歩きたいと思っている男性も多いでしょう。

 

キャップは少しラフなコーデで外出する際にマッチする帽子アイテムといえます。

 

ブラックやホワイト、グレーのような比較的落ち着いた色でまとめているのであれば、さし色としてキャップを使ってみると良いでしょう。

 

思い切ってレッドなどの強い色を使ってみてもメリハリがきいて面白そうです。

 

ラフなコーディネートだけれども、その中におしゃれさも出していきたいと思っているのであれば、ストローハットを活用してみると良いでしょう。

 

たとえばTシャツにハーフパンツのラフな組み合わせでも、ストローハットをかぶっただけで大人の男性の落ち着いた、かつオシャレなまとまりになるはずです。

 

逆に少しシック目にほかのアイテムをまとめた場合でも、ストローハットを身につけるだけでその雰囲気に溶け込んでしまいます。

 

夏場はホワイトや淡いブルーといった明るめの色でコーデすることが多いでしょうが、例えばブラックのストローハットをかぶることで一気に雰囲気が締まります。

 

夏の帽子デビューを今年からしてみたいと思っているのであれば、ハンチングも注目しておきたいアイテムです。

 

ここ数年注目を集めていて、人気も高く推移しています。

 

ハンチングの場合、フォルムの時点で既に個性的な印象を与えてくれます。

 

そこでカラーに関しては、あまり奇をてらったようなインパクトのある色を使う必要はないでしょう。

 

ベーシックなハンチングであれば、程よく皆さんのファッションコーデにメリハリをつけてくれるはずです。

 

大人の落ち着いた印象を引き立てたいのであれば、ブラックのハンチングがおすすめです。

 

カジュアルな中にもさりげないおしゃれを出したいのであれば、グレーのハンチングがあると面白いです。

 

当サイトで人気のセレクトショップはこちら!