メンズファッション夏着こなし

30代男のためのキレイめカジュアルメンズファッション

MENU

メンズファッション@夏のキレイめな着こなし

夏のキレイめな着こなしに悩んでいる人も多いのではないでしょうか。

 

男性の夏のメンズファッションはどうしても選ぶアイテムが限られてしまうため、みな似たようなスタイルになってしまうか、目立つことばかりを考えて不自然な着こなしになってしまうかの両極端になりがちです。

 

大人がキレイめな着こなしをするためにはアイテムの選択とセンスが問われます。

 

夏のキレイめな着こなしのポイントとしてはまず腕の露出部分。

 

Tシャツのように腕の露出が多くなるのは避け、できるだけ露出部分を少なくするのがポイントです。

 

引き締まった腕の場合はワイルドな印象を与えてしまいますし、細い腕は貧相に、ちょっと無駄肉がついた場合には暑苦しい印象になってしまいます。

 

理想として7分袖のインナーとシャツの組み合わせ、トップスを一枚にする場合には7分袖を少しまくるのがオシャレです。

 

シャツ選びでは「カジュアル過ぎない」のがポイント。

 

つまりカジュアルなテイストを盛り込みつつ、それがメインにならないさじ加減が求められるのです。

 

シャツ選びでは落ち着いた色合いを選ぶよう心がけましょう。

 

ブルー系統の色は清涼感を演出できるよい選択肢ではありますが、多くの人が選ぶため個性を演出するのが難しく、インナーとの組み合わせに工夫が必要です。

 

インナーはリネンシャツやニットソー。

 

カットソーやTシャツにはない洗練されたかっこよさを演出することができるはずです。

 

ひとつひとつのアイテムをよく吟味し、バランスを踏まえたうえで着こなしを行っていきましょう。

 

当サイトで人気のセレクトショップはこちら!