メンズファッション夏ブーツ

30代男のためのキレイめカジュアルメンズファッション

MENU

メンズファッション@夏に履くならこのブーツ

夏のメンズファッションのポイントは清涼感。全体的に涼しげな印象を与えることが最大のポイントです。

 

そのためシューズもスニーカーなど軽めなものを選ぶ人が多いようです。

 

ではブーツはどうでしょうか?重量感のあるブーツは冬場に履くもの、というイメージを持っている人も多いはずです。

 

しかし夏だからこそ発揮できるブーツの魅力もあります。

 

夏に履くならどんなものがよいのでしょうか。

 

涼しげで軽いブーツを選ぶよりもむしろ重量感をプラスにかえる工夫が大事です。

 

そのためブーツ単体で考えるのではなく全体のコーディネートの中で選んでいきましょう。

 

例えばハーフパンツを着用する場合、どうしても足下のインパクトが弱くなってしまいます。

 

そこであえて黒いブーツを履くことで露出しているスネの部分とのバランスをとることができます。

 

ハーフパンツの場合、上半身だけ大きく見えてしまい全体のシルエットのバランスがとりにくいため、ブーツが役立つのです。

 

カジュアルなスタイルにはブラウンのブーツがよく似合います。

 

シャツ+チノパンにブラウンのブーツを組み合わせることでスタイリッシュなカジュアルスタイルを追求できます。

 

とくにハットとの相性がよいのがポイント。軽さを備えた大人のカジュアルファッションにオススメです。

 

このように、ブーツは全体のコーディネートの中で適材適所で選ぶことで夏のコーディネートを引き立たせてくれれます。

 

冬場まで使用しないからとしまったりせず、いろいろと活用してみましょう。

夏にもメンズはブーツで!

夏場、皆さんはどのような靴を履いて街中を歩いているでしょうか?

 

夏場にブーツを履こうと言われると、違和感があるかもしれません。

 

しかし夏場にぴったりのブーツもいくつかあります。

 

足元の夏場のファッションで困っている人がいれば、ブーツをワンポイントとして導入してみるのはいかがですか?

 

夏場のメンズブーツの中でもおすすめなのが、デザートブーツです。

 

デザートブーツはもともと砂漠を歩くためのブーツです。

 

このため、歩いているときに砂が靴の中に入りにくい構造をしています。

 

ブーツというと、重たくてデザイン性は良いけれども歩きづらいのではないかと思っている人もいるでしょう。

 

しかしデザートブーツは歩きやすさにもこだわっているので、快適に町中を移動できるはずです。

 

デザインはシンプルなので、どのようなパンツにも合わせやすいはずです。

 

デザートブーツに形状は似ているのですが、若干異なるデザインをしているブーツにチャッカブーツがあります。

 

メンズの中にはチャッカブーツという名称を聞いたことのある人もいるかもしれません。

 

実はメンズの間でチャッカブーツをビジネスシーンで履くケースも増えてきているのです。

 

プライベートとビジネス兼用で、チャッカブーツを持っておくとコーデで悩むことも少なくなるでしょう。

 

上をきれいめのアイテムで合わせれば、大人のオシャレな男性を演出できます。

 

せっかく夏場にブーツを履くのなら、他にはない目立つ印象にまとめたいと思っている人もいるでしょう。

 

ならばサイドコアブーツはいかがですか?

 

革製品のテイストがあるので、高級な足もとに仕上がります。

 

しかしそれでいて、サイドの内側にはゴムがあるので脱着もしやすいです。

 

少しおめかしをしたとき以外にも、カジュアルスタイルと合わせても何ら違和感はないでしょう。

 

いずれもブーツとはいうものの、ショートサイズなので足元が蒸れるといった心配をする必要はないです。

 

ちょっといつもの夏とは趣向を変えて、ブーツで決めてみるのも面白そうです。

 

当サイトで人気のセレクトショップはこちら!