メンズファッション夏コーディネート

30代男のためのキレイめカジュアルメンズファッション

MENU

メンズファッション@夏のキレイめコーディネート

メンズファッションで夏のキレイめを狙う場合にはセンスが問われます。

 

薄着になってしまうこともあり、アイテムの選択肢が限られてしまいますし、肌や体毛を露出する場合が多くなるのでワイルドなイメージが強くなってしまいます。

 

そうした点をうまくカバーしつつキレイめなコーディネートを考えていきたいところ。

 

まず素材選び。

 

柔らかですっきりした素材選びがポイント。

 

夏場になるとどうしても汗の問題が生じます。

 

すぐに汗でべたついてしまうようなシャツやインナーは避けたいところ。

 

吸湿性や速乾性に優れた素材を意識して選ぶようにしましょう。

 

見えないキレイめメンズファッションの鉄則といってもよいポイントです。

 

それからシャツ。

 

インナーとの組み合わせが大事ですが、襟が大きめなもの、立ったものを選ぶとオシャレです。

 

エッジがきいた印象を演出できるでしょう。

 

襟の重量感と他の軽さとのバランスがポイントです。

 

インナーとシャツとのコーディネートにも工夫しましょう。

 

インナーは7分袖でシャツの袖から少し露出させるとカッコよく仕上がります。

 

インナーは無地が基本ですが、あえて柄物を選ぶ選択肢もあります。

 

この場合はシャツは薄いブルーなど軽い色で、シャツはブラックなど濃い色でストライプやチェック柄を選ぶとうまくバランスがとれます。

 

まずは暑苦しさを感じさせない清潔感、そしてちょっとした工夫。

 

夏のキレイめコーディネートはセンスが問われるだけに基本をまず踏まえておきたいところです。

メンズきれいめコーデ夏のコツを紹介

夏場メンズの中には、どのようなファッションコーデをすればいいのかわからないと思っている人もいるでしょう。

 

メンズきれいめコーデ夏のポイントですが、まずはさわやかな印象を損ねないように意識することが大事です。

 

たとえば夏場の暑いときには、Tシャツ1枚で過ごしたいと思う男子は多いでしょう。

 

Tシャツでコーデするのなら、Vネックの定番アイテムを持ってくると良いでしょう。

 

そこに白パンツを持ってくれば、さわやかな清潔感のあるメンズというイメージでまとまります。

 

重ね着をしようと思っているメンズもいるでしょうが、その場合にはカラーセレクトが重要になります。

 

夏場の猛暑の時に重ね着をしていると、それだけでも暑苦しく周りの人が感じてしまうかもしれません。

 

例えばブルーのシャツのインナーにボーダー柄のTシャツを入れるなどの夏でも涼しげな感じのするコーデを考えてみることです。

 

もしくはシャツをブラックにするのもおすすめです。

 

夏場は汗染みなどが気になるでしょうが、黒であればあまり目立たないからです。

 

汗っかきの男子は参考にしたい夏場のコーデといえるでしょう。

 

男子の夏場のファッションコーデの定番は、Tシャツとデニムではありませんか?

 

簡単に着こなせるのがメリットですが、これだと少しシンプルすぎるかもしれません。

 

そこに例えばチェックのシャツを羽織ってみると、だいぶ見た目が華やかになります。

 

このようにシンプルスタイルをベースにして、そこにプラスアルファのワンポイントを加えてみると大分印象も変わってくるでしょう。

 

大人の男性になるとTシャツではなく、シャツで決めたいと思う人もいるでしょう。

 

その場合には、淡いトーンのブルー系のシャツを着こなしてみましょう。

 

首元がすっきりとしますし、全体的に爽やかな印象にまとまります。

 

ボトムスはデニムのパンツにしてみると、大人の落ち着いた感じを出せる一方、カジュアルでリラックスした雰囲気を醸し出せるでしょう。

 

当サイトで人気のセレクトショップはこちら!