メンズファッション春ベスト

30代男のためのキレイめカジュアルメンズファッション

MENU

メンズファッション@春に着るベストはコレ

春のメンズファッションで活躍してくれるのがベストです。

 

まだ肌寒い時期にはジャケットの下に着る防寒着として役立ってくれますし、暖かくなってくればシャツの上に着るアウターとして役立ちます。

 

いかにベストを使いこなせるかが春コーデの鍵といってもよいでしょう。

 

春に着るベストで注意したいのがダウンベスト。

 

冬場に活躍してくれるアイテムですが、春に着るとその厚ぼったさから野暮ったい印象を与えてしまう恐れがあります。

 

もう少し軽い印象を与えるタイプを選びましょう。

 

オススメとしてはまずデニムベスト。

 

シンプルなコーディネートに適したタイプです。

 

ストリート系、キレイめ系で決めたい人にオススメです。

 

このタイプを着こなす場合にはボトムスはチノパンやカーゴパンツ、インナーはカットソーと全体をシンプルにまとめるのがコツです。

 

それからニット製のベスト。

 

こちらは春ならではのタイプで軽さと爽やかさを演出できるアイテムです。

 

オシャレに決めたい場合にはざっくりしたタイプでよい意味でルーズな雰囲気を演出するのがポイントです。

 

カジュアルスタイルと相性がよいため、カーゴパンツやクロップドパンツなどと合わせると爽やかさ、軽さ、ルーズな感覚のバランスがうまくとれるでしょう。

 

もうひとつ、春のメンズファッションでおすすめなのがパーカーベスト。

 

フードがついたパーカーの役割も果たすタイプです。

 

肌寒い3月下旬から5月くらいまで役立つ便利なアイテムです。

 

こちらもクロップドパンツなどカジュアルなスタイルとの相性が良好です。

着こなし方は?メンズのベストのスタイリング

メンズのベストは様々な種類があります。

 

デニムやニットなど、素材による違いが目立ちますが、どのような着こなしをするかによって、スタイリングは様変わりします。

 

このため、素材とカラーに合わせたコーデを組み立てなければ、逆にベストだけ浮いてしまう可能性もあるのです。

 

メンズのベストの着こなしはやや難易度が高いかもしれませんが、ポイントを押さえ活用していきましょう。

 

工夫次第では、ドレッシーなスタイリングにも、カジュアルなスタイリングにも使用できます。

 

どのような素材のベストにも合わせられるのが無地のシャツです。

 

例えばダウン素材のニットでも、ポリエステルやニットなどの定番素材のベストでも合わせられます。

 

ただし、シャツもカジュアル・ドレスと細かな種類があるため、シャツ選びにもしっかり気を配りましょう。

 

シンプルなデニム・ニット素材のベストであれば、インナーにドレスシャツを合わせてもきれい目になります。

 

しかし、ダウンベストにドレスシャツは浮いてしまうため、カジュアル系のシャツを合わせるようにしましょう。

 

ボタンダウンが使いやすくなっています。

 

きれい目コーデの場合、ボトムは細身のアイテムが良いでしょう。

 

定番のスキニーデニムはもちろんのこと、カーゴパンツやクロップド丈のパンツも候補になります。

 

無地でシンプルなベストを使うなら、柄物のボトムも合わせやすいでしょう。

 

ただし、トーンを抑えめにしておき、あまり目立たない柄が無難です。

 

例えば迷彩柄はテイスト(ミリタリー系)が違うため、ベストとの組み合わせにはあまり向いていません。

 

また、ボトムを選ぶ上ではカラーにも気を使いましょう。

 

もしベストとボトム、両方とも暗めのカラーになる場合、インナーやアイテム(バッグ・ハットなど)を明るめにし、全体が重くなりすぎないよう注意が必要です。

 

逆にボトムが明るめ(ベージュ・オフホワイトなど)を使用するのであれば、暗めのカラーのベストを使い、全体のバランスを取るようにしましょう。

 

当サイトで人気のセレクトショップはこちら!