メンズファッション冬コーデ

コーデで差のつく冬のメンズファッション

MENU

コーデで差のつく冬のメンズファッション

レイヤードや小物使いなど、より多くのアイテムを組み合わせてスタイリングを行なう冬の時期、メンズファッションの鉄則はコーデに気をつけることです。

 

どれだけおしゃれなアイテムを取り入れていても、全体的な印象がちぐはぐであれば台無し。

 

せっかくのおしゃれを無駄にしないためにも、冬のメンズファッションのコーデでおさえておくべきポイントを確認しておくことが大切です。

 

まずは、清潔感のあるコーデになっているか、です。

 

これはアイテムの種類による優劣ではなく、それぞれのアイテムがきちんとメンテナンスされているかに関わっています。

 

ヨレヨレのシャツやしわくちゃのボトムスのようなコンディションでは、どれだけコーデが決まっていても好印象を与えることはできません。

 

アイテムの組み合わせを考える前に、普段からワードローブのメンテナンスをしっかりと行なっておくことが大切です。

 

そして、女子ウケを良くするためのコーデでは、ソフトな印象を与える組み合わせがおすすめ。

 

冬のメンズファッションでは黒一色でワイルド感を演出することもありますが、女子ウケは良くありません。

 

キャメルカラーとオフホワイトのブルゾンにワインレッドのチェック柄のシャツなど、色味やスタイルが優しいアイテムを取り入れるように心がけましょう。

 

キレイめスタイルであれば、ブラックやタークグレーなどのモノトーンカラーを組み合わせたうえでさし色を効かせたり、あえてワインレッドやネイビー、キャメルなどのアウターを際立たせたり、目指すスタイルとカラーリングのバランスを考えるのがポイントです。

 

当サイトで人気のセレクトショップはこちら!