メンズファッション冬ジャケット

30代男のためのキレイめカジュアルメンズファッション

MENU

メンズファッションにおける冬のジャケット選びのポイント

 冬場にあえてコートやブルゾンではなく、ジャケットで済ませたいというニーズも、メンズファッションならではのものです。

 

 どうしても上半身をコートやブルゾンでモコモコした印象にしたくない方は、冬用のジャケットだけで頑張るということもあります。

 

 一見それだけでは心もとないように感じてしまうかもしれませんが、アイテムをしっかりと選択すればそれだけで屋外に繰り出すことも可能です。

 

 素材にこだわって探せば、冬でもスタイリッシュな装いを維持することができます。

 

 防寒対策として重要なのは、そのアイテムの素材が如何に「風を防ぐことができるか」という点です。

 

 その点さえクリアすることができれば、実はジャケットでも十分外での活動に耐えられるのです。

 

 一般的なジャケットでは首元が少し寒く感じてしまうものですから、ジャケットをアウターにする場合はマフラーなどを着用したり、タートルネックのニットを中に着こんだりして、首元の防寒対策はしっかりと練っておく必要があります。
 その点をクリアできれば、あとは寒気を遮断できるアイテム選びです。

 

 風をシャットアウトするものの代表として、「レザー」があります。

 

 レザーを選択する場合はその裏地をしっかりとチェックしてください。

 

 風を通さなくても、本体が冷たくなってしまって、それが身体に浸透してくるようなものは避けるべきです。

 

 表からはスタイリッシュに見えても、中はしっかりと暖かいタイプのものを選ぶことで、冬場でもジャケットのオシャレを楽しむことができます。

 

当サイトで人気のセレクトショップはこちら!