メンズファッション秋靴

30代男のためのキレイめカジュアルメンズファッション

MENU

秋にピッタリなメンズファッションの靴選び

靴はメンズファッションを彩る大事なアイテムです。

 

一年中同じ靴を履き続けているという人も多いと思いますが、オシャレな男を目指すなら、靴も季節ごとに相応しいものを選びましょう。

 

夏は軽快なイメージですが、秋は一転して重厚なイメージが似合う季節です。

 

これは、この季節の大人っぽいイメージや落ち着いた雰囲気によるもの。

 

衣服の場合はあまり重厚なイメージにすると厚ぼったく、ダボッとした印象になってしまうので注意が必要ですが、靴ならそんな心配はありません。

 

秋のメンズファッションでオススメの靴はワークブーツです。

 

ブラックやワインレッドなど、落ち着いた濃い色のものがとくにこの季節にピッタリ合い、機能性とファッション性を兼ね備えた理想的なアイテムとなります。

 

また、秋は梅雨時と並んで雨が多くなる時期でもあり、皮製のワークブーツは雨の日でも安心して使用できます。

 

この季節に相応しいワークブーツを一足用意しておいて損はないでしょう。

 

もう少しカジュアルに攻めたいならスウェードブーツがオススメで、こちらも濃い色の方が秋に似合います。

 

ワークブーツよりもソフトな印象が特徴のため、カーディガンやセーターとの相性が良好です。

 

雨の日の使用にはあまり適さないのが難点ですが、こちらもぜひ一足用意しておくとファッションの幅が広がります。

 

女性は男性が履いている靴をよく見ているものです。

 

大人っぽくクールな印象が似合う秋のコーディネートは、まず足元から始めてみてはいかがでしょうか。

秋のメンズファッションの要となる靴の選び方

秋のメンズファッションは、全体的に落ち着いた雰囲気になることが多くなります。

 

色合いはブラックや茶系が多くなりますし、原色を使うことはほとんどありません。

 

また、厚着になるためシルエットも軟らかい感じになるからです。

 

そのため、靴もそれに合わせたものにする必要があるでしょう。

 

いろいろな選択肢がありますが、スタンダードものは革靴でしょう。

 

ブラックか茶系のカラーを選ぶのが無難ですが、あまりにもベーシックなものだと、いかにもという感じになってしまいます。

 

そこで、少し靴のフォルムをシャープなものにしたり、スエード系の質感が少し異なるものを選ぶのも良いでしょう。

 

ポイントはあまりに無難な線にまとめるのではなく、ちょっとした変化をつけることです。

 

その際には、あまりどぎつい変化ではなく、ちょっとした質の違いを見せる程度の方が、秋らしく全体的にしっくりときます。

 

そして、スニーカーなどのカジュアルな靴にする際には、少し重厚感を与えるような黒目の色、フォルムがしっかりとしたものを選ぶと良いでしょう。

 

夏はデッキシューズなどの、いかにもさわやかという印象を与える靴を履くことが多くなりますので、それとの差をつけるためにも、落ち着きを感じさせるデザインとカラーにすることが肝心です。

 

彩度の低いカラーをベースにして靴を選ぶことがポイントです。

 

このように、ある程度控えめな印象を持たせることが秋のメンズファッションの特徴となりますが、個性をなくしてしまったり、暗い印象を与えるようであってはいけません。

 

そのため、ワンポイントで明るい色を入れたり、少し印象の異なるフォルムを入れたりして、ちょっとした変化をつけることを忘れないようしましょう。

 

このワンポイントの変化があるだけで、全体の印象がぐっと変わりますし、自分のこだわりを表現できるようにもなります。

 

暗めの雰囲気になりがちな秋のファッションを他の人と差をつけるために、こうした工夫をして見ると良いでしょう。

 

当サイトで人気のセレクトショップはこちら!